あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

本日はセミナーなり!!

今日は雨。
いろいろあわただしい一日ではありましたが、何とかセミナー当日を迎えました。


鞄、プロジェクター、スクリーン・・・準備はOK。

長くて重いスクリーンをいろんなところにぶつけながら、何とか会場に。

会議室が会場だということを聞いていたが、なぜか誰も来ず。
よくよく主催の方に聞いてみると、別のところだったとのことで慌てて移動。
一番乗りだったつもりがかなり遅れて会場入りしたような形になってしまいました。

 

今回のセミナーは、主催の方からの声掛けにより開催される経営勉強会での一幕。
今回から立ち上げたこの会に、大変ありがたいことに、私が第一号の講師を務めてさせていいただくことになりました。

 

パワポにて作っては壊し、作っては壊し・・・
リハーサルも入念に。
いざ、出陣!!

 

f:id:everydayrunchange:20161123235723j:plain

最初は順調。
だが、思っていたところで笑いが取れず、萎える・・・

そして話を進めていくのですが、お聞きの方々の様子がすごくカタイ。

こりゃいかん!と思うと、どんどんドツボに。

何とかセミナーを終えたのですが、かなり多くのことを学ばせていただきました。

まず、「話の内容自体が難しかった」ということを多くの方からご意見としていただきました。
私にとっては嚙み砕いてお話したつもりが、実は全然噛み砕けてなかったということ。

また、話が一方通行だったため、参加者が聞くだけになっていたこと。
一箇所だけ、「少しお隣の方と考えてみてください」という場を儲けさせていただいたのですが、
この時は少し場の空気が緩み、参加者同士の交流もありました。

 

私としては、最善の準備を重ねてきたことでしたが、何ともグダグダな結果に終わってしまいました。

 

何はともあれ、やってみたから分かったことがすごく多く貴重な時間でした。

これを基に、また新たなことを組み立てていきたいと思っています。

今回のご縁をいただいた主催者の方、参加者の方に心より感謝しています。

 

何より、主催者の方から講師の話をいただいて、即答で快諾させていただいたことが今回の失敗につながり、そこから大きな学びにつながったということ。


このことは本当に良かったなと感じています。

ご縁に心より感謝です。