あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

他業種の方から得る経営のヒント~11/20朝カフェ~

今日福岡で地震がありました。


熊本地震の日以来、久しぶりの体感できるほどの揺れ。
あの日から少なからずとも地震に関する情報や備えをしていたため、あの時とは違った心持ちで揺れをしのぐことができました。


あの時の地震を体感したという事実があったからこそ、地震に対するアンテナが張れていたわけです。

f:id:everydayrunchange:20161118134927j:plain

昨日はお世話になっている方の紹介で、とある方とお話をさせていただきました。
その方のセミナーに以前参加させていただいており、大変大きな今まで知ることもなかった気付きをいただくことに。
昨日のお話の内容もそんな多くのさらなる気付きをもたらしていただきました。

 

このようなことは、税理士の業界では耳にもしないこと。
税理士にとらわれず、ほとんどのその道の職業人は、多くの時間、その業界の中に身を置いていることでしょう。

 

ただ、動いてみると分かることなのですが、その業界の暗黙の了解ともいえる常識やルールが存在しており、知らず知らずのうちにその業界の慣習にどっぷりつかっていることになります。


まさに井の中の蛙

 

でも無理もないわけです。その世界しか見えないのですから。

移り変わりゆく今日においての経営は、変化に柔軟に対応していかなければなりません。


当たり前のようにタバコを吸いながらご飯を食べていた飲食店が、次々と分煙化や完全禁煙などという状況に変わっています。
現在の時代において、昔ながらの喫煙できる飲食店の環境ですと、生き残っていくのは難しいことも多いでしょう。

上記のようなことからすると、飲食店に併設する喫煙ルームなどを作るのはどうか、などということを建築業者の方であれば考えるかもしれません。


または、逆に喫煙できる飲食店リストのようなものを提供する紹介業者の方がいらっしゃれば新たなビジネスにつながるかもしれません。

 

要は、今進んでいる時代に応じて起こっている事象が、ピンチにもチャンスにもなり得るわけです。
そのチャンスを掴みとるには、頭を柔軟にしておかなければならない。
いろいろな他業種の方とのお話により、より広いアンテナを張ることができるようになれば、種々の情報をキャッチできるようになってくるもの。


私自身も、実際に多くの他業種の方とのお話により、多種多様なヒントをいただきました。

 

そんないろいろな方との触れ合いの場を持つことができる、朝カフェ。

また開催いたします。

次回は、

 

11月20日(日)8:00-10:30位


ホノルルコーヒーKITTE博多店

KITTE博多|ホノルルコーヒー ジャパン Honolulu Coffee Japan

 

最大6名程度、膝を突き合わせてお話しできる人数で進めさせていただきます。

参加ご希望の方は、
conmanecom@gmail.com
までご連絡くださいね。


ぜひ、質の高い朝を共に過ごしましょう!!