読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

インフルエンザの医療費控除を考える

さてさて・・・風邪をひいてしまいました。
いつも反省するのですが、これは睡眠不足の賜物。
寝る間を惜しんで仕事をするのは、心構えとしては素晴らしいことですが、体調を崩してしまっては本末転倒。

 

私の場合、まずは寝る時間を日常生活の時間から天引きして予定を立てていかなければなりません。
わかってはいるんですけどね・・・
止められない止まらない睡眠不足・・・

f:id:everydayrunchange:20161018131331j:plain

巷では、インフルエンザも出てきているようですね。
睡眠不足で抵抗力が弱まっている状態では、インフルエンザにも気を付けなければなりません。
しっかり予防接種などもして対策しておきたいところです。

 

さて、このインフルエンザの予防接種。
よく聞く「医療費控除」としてはどうなのでしょう?

 

結論としては、医療費控除の対象外です。

医療費控除では「予防」は×、「治療」は〇という考え方があります。
言い方を変えると、予防のための予防接種はダメですが、治療のためのタミフルなどの薬はOK。

 

風邪薬についても同じことが言えます。
予防のために買ってもダメで、実際に治療をするために買えばOKです。

 

医療費控除は、誤った情報が飛び交っています。

 

ウイルスとともに情報の蔓延にも注意が必要ですね。