あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

飲食店の悪い「あるある」です

以前より話の挙がっていた保育園の懇親会。
懇親会と言っても大げさなものでなく、仲良し3家族のお食事会。
子どもたちの元気はありあまっています。
私の2人のこどもだけでも元気がありあまっている状態。
ここにあと2家族分の子どもが集結すると、すごい化学反応が起こります。
そう・・・

元気さ(=騒がしさ=他の人からの迷惑がられさ=店員さんの冷たい視線=もしかして出入り禁止!?)が、恐ろしいほ倍増・・・いや、むしろ複利効果(?)が効いているほどモリモリ増してきます!!)
そうなると必然的にテーマはお店選び。
我が家の近くにあるとあるお店が、この難題をクリアしてくれるので迷わずここになりました。

 

f:id:everydayrunchange:20161010095604j:plain

1.子どもがいても気にならない・・・◎
大変ありがたいことに、子どもが複利効果で騒いでも、完全な個室なので、他の人の迷惑になりません。
多少の過大解釈は目をつぶっていただきたいですが・・・

 

2.料理がおいしい・・・◎
お料理もなかなか!
食べ放題で味もグッドです!

 

3.店員さんのタバコが気になる・・・△
なぜか、店員さんがお店の前の灰皿で休憩中に堂々とタバコを吸っています。
飲食のお店ではなんとなくマイナスイメージですね・・・

 

4.注文したものがなかなか来ない・・・✕
食べ放題のお約束で、制限時間は90分。
最初のセットで運ばれてくるものはいいのですが、その後追加注文していくと、注文したものがなかなか来ないんです。
お友達のパパさんは白ご飯を注文したのに、来たのが40分は後だったような気がします。デザートのアイスをおかずにご飯をたべてました。

 

5.総括・・・△
今回は3家族の親睦会のようなものだったため、そういう場所があっただけで、私は大満足でした。
子どもが騒いでも、周りの迷惑になっていない(と信じている)し、親同士もある程度ゆっくり話せます。
ただ、子連れでないお客様のことを考えると、料理はおいしくても、店員さんのタバコが気になり、注文したものがなかなか来ないとなると、きっと次はないでしょう。


お店の広さと客数に対して、完全に人手不足であり、いろいろ改善すべきところがあるはず。
せっかくおいしい料理なのにすごくもったいないなと思いました。

仕事はあくまでお客様の立場に立ってナンボの世界。
私としては、子連れにとってはすごくいいお店なので、ぜひとも潰れずにお店を続けてほしいです。

 

お客様の立場に立っているか。
私もキチンとできているか、考えさせられる一幕でした。