あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

綴れば綴るほど固くなっていく

 

私はセミナーなどの音源を聞く際にイヤホンを使うのですが、細い線のイヤホンほどよく絡んでしまいます。
そして、焦って取ろうとしたらさらに絡んでしまうから厄介なもの。

そんな風に音源を聞いたり、書籍を読んだり、人の話を聞いたりする時に、自分の琴線に触れることが多くあります。
そんな時はメモを取るようにしているのですが、昨日はこれをしっかり記録に残すため、5年日記というものを買いました。

f:id:everydayrunchange:20161005222145j:plain

聞いただけでは、なかなか記憶に残らないもの。
でも、これを他の人に伝えたり記録に残したりすると、手や耳や口が覚えていき、定着力が増します。
その一環で日記をつけるということに思い至りました。

 

書いていくとわかることですが、書くごとに表現力が広がっていき、記憶に残っていきます。
そしてこの5年日記の面白いのは、5年にわたる今日の日が一目で見えるということ。
例えば、1年前の今日はこんなことを書いていた、ということが見えるんですね。

f:id:everydayrunchange:20161005222226j:plain


そこによって気付きが得られるというわけです。

日記はなかなかハードルが高い気がしてやってませんでしたが、
始めたからにはしっかりとつけていきたいという気持ちです。

 

綴って、綴って、綴って・・・
しっかり強いものに仕上げていきます。