あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

相手と対話を重ねる

 

昨日のボードゲームでよくわかったことなのですが、「ベースを理解すること」はすごく大切です。


ボードゲームで言えば、ゲームのルール
そもそもルールが分かっていなければ、ゲームにならないですよね。
昨日は随所でその前提を理解していなかったため、わけのわからない展開になってしまったり…かなり反省でした。

もちろんナビゲーターの方からルール説明を受けていたのですが、多岐にわたる内容で、全てを覚えきれていなかったわけですね。


このボードゲームで気付いたことを実務に落とし込んでいきます。
私は、そもそもルールを理解していないという致命的なミスを犯してしまいました。
これを実務に置き換えるとするならば、例えば契約かもしれませんし、プロジェクトの内容の捉え違えかもしれません。
契約にせよ、プロジェクトにせよ、相手との間に捉え違いが起きている状況
恐ろしいことこの上ないですね。

 

ボードゲームでルールがわからなければ、ナビゲーターの人にしつこく聞く。
契約やプロジェクトの内容を理解していない、もしくは、理解しているかあやふや・・・であるならば、相手との対話を重ねることが必要でしょう。


ゆるゆるの地盤の上に建物を建ててもすぐに壊れます。
しっかりと地盤となる前提条件を把握した上で、進んでいくべきですね。

f:id:everydayrunchange:20161003181647j:plain

昨日得た気付きはこの上ないほど価値あるものでした。