あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

自分の常識を壊していくとその先には・・・

今日は娘二人を連れて動物園へ。
最初に必ずペンギンさんを見に行くわけですが、このペンギンさんの動きがとても面白い。

プールのようになっている箇所があり、最初はみんななぜかそこに入るのに戸惑い気味。
でも、一羽が入るとそれにつられて一羽また一羽と、次々に入っていきます。
ずっと同じ環境の中で生活していると、生活のリズムや習性なども仲間と同じようになっていくのでしょうか。

f:id:everydayrunchange:20160925192019j:plain

さて、今日は朝カフェの開催日でした。
今回は、すごく同じ想いをもった仲間たちが集いました。
初めてお会いする方が2名だったのですが、同じようなカラーですごく心地よい時間を過ごさせていただいたように思います。

 

そんな今日の朝カフェで、参加者の全員が共感したこと。
それは、「自分の常識は常識でない」ということ。
みなさんそれぞれ、異なる職場の中で日常生活の大半を過ごされているわけですが、「この業界の中だけにいてはマズイ」という想い。
これが共通しているようでした。


今回の朝カフェのコンセプトが、簡単に言えば前向きでプラスの方に来てほしい!というものだったため、そのような共通認識が自然と生まれていたように思います。


今日のお話の中で、異なる業種の方からやはり多くのヒントをいただきました。
ただ、一つ後悔しているのは、メモをとっていなかったこと・・・
貴重な話が多々あったのはもちろんなのですが、詳細な内容を覚えきれてないわけです(泣)
これは次回からの教訓ですね。

 

ペンギンさんと同じく、同じ箱の中にずっといると、どうしても固定された思考に陥ってしまいがち。
ここから抜けるためには、異なる業種の方と積極的に会っていくこと。
その中に突破口があるものと私は考えます。

 

今回も貴重な時間を過ごさせていただきました。

 

今回の出会いに心より感謝。