あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

クラウド会計ってどうなの?

インターネット関係でよく話題に上がる、個人情報。
インターネットでウイルスが入り込むと、個人情報が盗まれてしまうというニュースはよく聞きますね。
個人情報を取り扱う業者としては、本当に気をつけたいものです。

 

最近はSNSもかなりの人がやっている状況で、SNSを通じて個人情報を読み取られたりとかいう話もちょこちょこ。

 

そして、我々税理士の業界にも・・・?

 

クラウド会計が世に出てきました。

f:id:everydayrunchange:20160923163325j:plain


正直言って・・・かなりスゴイです!
Excelのデータを会計帳簿に変換したり、銀行のデータやクレジットカードの明細までも会計帳簿に落としてくれます。
記帳代行をやっている税理士としては、業務を奪われていく感じがありますね。

 

このクラウド会計。
人工知能の話題も盛んに取り上げられていますが、すごく学習能力があります。
一度出てきた取引は、自動的に勘定科目(売上高、消耗品費などの項目ですね)を判定してくれます。
さらにすごいのは、今までに出てきたことない取引でさえ、
「アンタが打ちたいのはこれじゃない?」(そんなに口は悪くないでしょうが・・・)と言わんばかりに、勘定科目の候補を示してきます。
すごいですよね。
・・・でも怖いですね(汗)

 

おそらく、このクラウド会計を利用している人のデータを統計して、それに見合うものを「これじゃない?」と推測して示しているのではなかろうかと思います。
(あくまでも推測ですが・・・)

 

良くも悪くも、インターネットを通じて、いろんな情報が行き来しています。
これから先も、加速度的な進化を遂げていくことでしょう。

 

便利なのは当たり前ですが、しっかりと防衛策も取っておきたいものですね。