読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

日々、ブルーオーシャンを探す鳥になる。

 


週末の地下鉄。

天神は人が多い!

 

「階段近くは混み合いますので、奥の車両へ。」

 

「トビラ付近は混み合いますので、車内奥の方へ。」

 

毎度おなじみのこのアナウンス。

 

人はなぜ、

同じ所へいくのだろう?

 

f:id:everydayrunchange:20160727193003j:plain

 

何か見えない力が
人を吸い寄せているのだろうか?

 

最近スターバックスが、
福岡に乱立してきた。

 

天神や博多にすごく多いのだが、


博多にある「とあるお店」は

意外と少ない。


あえて黙っておきたい・・・

 

ここでも不思議なもので、
人が多いところへ

人は吸い寄せられていく。

 

こだわりのラーメン屋さん・・・
みたいなところであれば、


行列に並んでまでも
絶対に食べたい!

という

気持ちが生まれてくる。

執念である。


でも、ただのスターバックス
(言葉は悪いが・・・)

 

スマホが普及して、
店舗の検索までできる

今の時代。

 

やはり何か見えない力が
働いているのだろうか・・・

 

見えない力・・・


こんなことを書いていると
なんだか怖くなってくる。

 

この見えない力。

 

資本主義のこの社会に、
多く見られる気がする。

 

例えば、
ハンバーガー屋さん。

 

某大手のハンバーガー屋さんが
値下げをすれば、


みんなこぞって同業者は
値下げをしだす。

(ことが多い)

 

まさに、
週末の地下鉄状態

なわけである。

 

他が値下げに

走っているのであれば、

 

値下げではない安全地帯に、


電車で言えば、
もっと車両の真ん中の方に
行った方が

いいのではないだろうか?

 

入口付近は、
血で血を洗うような
レッドオーシャン・・・

 

そんなところに
なぜ自分から飛び込むのだろう?
私には不思議でならない。

 

やはり、
見えない力か・・・


大きく青い、


そして美しい、


ブルーオーシャン

 

f:id:everydayrunchange:20160727193349j:plain

 

もっと周りを俯瞰して、

 

こんなブルーオーシャン
出向くような進み方を
する方がいいのでは

ないだろうか?

 

きっと
見えない力のせいで、


進むべき世界までもが
見えなくなってしまっている。

 

 

そんな気がする。

 

 

周囲を俯瞰すること。

 

この姿勢は常に大切で、
安定しているときは、
どこかに敵が潜んでいないか?

 

逆に、
不安定なときは、
どこかに天使がいる場所が

ないだろうか?

 

そんな姿勢で、


常に客観的に
周囲を見渡すことが

必要な気がする。

 

見えない力・・・

 

こんな怖いものは
キチンと葬ってしまおう。

 

 

 

今日も生きていることに感謝。