読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

英気を育てつつ、しっかり養う

毎年恒例の行事がある。

 

3月に風邪をひくこと。

 

税理士業界は、
12月の年末調整から始まり、
5月の3月決算法人の申告まで、
結構忙しい時期となる。

 

特に、
個人事業者の決算処理で、
2月に入ってから

3月15日の申告期限までは、


気の狂うほどの忙しさ。

 


とにかく忙しい。

 

忙しいから、休めない。

 

休もうものなら、
とにかくどんどん

仕事が溜まっていく。

 

不思議なもので、


この休めない、
という状況で

気が張っていると、
不思議と風邪をひかない。


その他の病気もしたことがない。

 

そして、
3月15日の申告期限を終え、


「終わった~!」


というところで、

 

本当に

毎年恒例の
風邪ひきが始まる。

 

風邪のせせら笑いが

聞こえるような気さえする。

 

休めない状況なので、
寝る暇もない。

 

寝ないと疲れは

たまる一方で、


とにかく気合いで

疲れを飛ばしている毎日。
(ある意味スゴイ・・・)

 

それが、


忙しさが

ひと段落した瞬間に、
体が疲れを思い出すのか、


本当に一瞬にして、
風邪をひいてしまう。

 

 

 

「病は気から」


という言葉がある。

 

病は気持ちで

跳ね除けることができる。

 

でも、

やっぱり睡眠は大事のよう・・・

 

寝ないと疲れる。


疲れをためていると、
ふとした油断で、
病気をしてしまうことになる。

 

なので、

目指すは、

 

病は気から!

 

睡眠第一!

 

のハイブリッド!

 

f:id:everydayrunchange:20160721233547j:plain

 

毎日の生活から

 

睡眠時間だけは、
しっかり

天引きしておきたいもの。

 

そこの

天引き後の時間で、
全精力を注いで頑張る。

 

これこそ、


うまくエンジンを

ふかし続けることの秘訣

 

だろう。

 

長年の恒例行事を通じて、
だんだん賢くなってきた。

 

 

 

今日も生きていることに感謝。