あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

先延ばし自体を先延ばし!

あー!

お風呂洗ってなかったぁ!

 

あー!

洗濯物もそのまま!

 


・・・

昨日やっとけばよかった・・・

 

そんなこと、よくありません??

 

なければ素晴らしいこと。

 

あったとしたら、

きっと、

 

家庭のことだけでなく、


仕事でも同じように

なっていないだろうか?

 


俗に言う、

先延ばし癖。

 

これは、


悪者以外の

何物でもない。

 

 

 

精神面・肉体面の
いずれにも

共通すること。


まず、


先延ばし=「まぁいっか・・・」


という姿勢。

 

まぁいっか・・・


が積み重なると、
まぁいっかの

お山が出来上がる。

 

このお山を壊しにかかろう

とするのだが、


ここでも精神面で培われた
まぁいっか・・・
の姿勢が出てきて、


壊すことができない。

 

そして、肉体面。
肉体面はこのお山のこと。

 

まぁいっか山が

高くなればなるほど、


精神面だけでなく、


肉体的にいくら

がんばろうとしても
壊せなくなってしまう。

 

この

 

まぁいっか癖。

 

心当たりがあるならば、
これから先の

まぁいっかを

なくしてしまおう。

 

先延ばし癖を治すと、
動きにハリが出てくる。

 

目の前に現れたことを
どうテキパキと

料理してやろうか・・・

 

こんな風に思うと、
知らずに体が反応して、
パパッと

動くことができる。

 

まずは、
先延ばしにしない!
と心に誓うこと。

 

 

そこから第一歩が始まる。

 

f:id:everydayrunchange:20160715225550j:plain

 

 

あとは、
歯を磨くがごとく、


それを習慣化すること。

 

先延ばしなんてしないわ!」


などと、
周りに宣言して

回るといいかもしれない。

 

頑張らざるを得なくなる。

 

退路を断つ。

 

これは、
何かことを成すときには

大切なこと。

 

自分をある程度

追い込んで、
やるべきことが

達成された
その先に、


また違った、
明るい、

そして、
誇らしく、
夢のある

未来が待っている。

 

一歩、スッと踏み出して、
今すぐ、できることをやろう。

 

・・・と自分に言い聞かせるのであった。