読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

子ども・妻・自分・・・いったいどうすれば?

朝、家・保育園・通勤・仕事・・・
帰宅からの、
子守or勉強
はたまた仕事のあと、
スタバで勉強、帰宅からのまた勉強・・・

 

時間の使い方で日々悪戦苦闘中なわけです。

 

仕事はなんとか早めに切り上げる。
でも、その後の行動が難しい。


家に直帰して勉強しようとすると、
かわいい我が子の子守となります。

「おとーさんは勉強するからむこーの部屋言っててねー」

 

「はーい!」

…となるわけなど当然なく…

でも、
こんな風に早く帰ると子どもは喜びます。

ただ、このリズムだと、夜9時位までは子守モード。
日々変化を求めている私としては、どうしても
不完全燃焼となります。
そして、夜は眠い…

じゃあ、いっそのこと勉強して帰ろう!
仕事の後スタバで9時近くまで勉強。
そして、帰宅すると子どもも妻も寝ている。
ここからさらに勉強!

…ここまでだと、一見いいんですが、
やはり子どもと妻の気持ちもあるわけで。
いつもこんなことをしていると、
子どもからは『たまに帰ってくる人』
そして妻の反発心も起こってくるわけです。

じゃあやっぱり、いっそのこと9時まで子どもと過ごして
早起きしてやればいいやん!

そして、実行。

夜中に子どもの
「もう食べれないでしょー!」
「まんじゅうとらんでぇー!」
と、
大きな大きな声での寝言。
そして、
ひざ蹴り。
・・・エルボーはさらによく喰らいます。

夜はぐっすり眠れないのです。

すると、早起きは理論的に無理。

ん~、難しいですね…

今日は早寝のつもりでしたが、気が付けばもうこんな時間…

日々試行錯誤…

これも変化を求めている故の宿命なのか…

 

結構深刻なここ最近の悩みなのです。