読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

マイナス要因を楽しむ。

今日は以前交流会でご一緒させていただいた方からお誘いがあり、

その方と食事のお約束の日でした。

 

でも、30分経ってもその方は現れません。

「あれっ?」

メールを確認、

「うん、日付も時間も合ってる。」

 

30分経った時点できっと忘れてるんだろうな(笑)

と思いつつ、気が付けば1時間!

 

こんなことがあると、

かつての私はすぐにイラッ!としてしまって、

機嫌が悪くなっていたものです。

 

でも、今日は全くそんなことなくて、

笑えてすらいます。

誘われたのにすっぽかされたなんて、

おかしすぎですよね(笑)

 

最近、何があっても

「今日はこういう日なんだなー(^^)」

と思います。

思うようにしているのではなく、

本当にそう思うのです。

 

私自身、

過去に辛い経験は多くあったのですが、

それが見方を変えると一つ残らずにプラスになっています。

 

私の父は、幼い頃から人に対して高圧的でした。

そうであったが故に、幼い頃から人が怖く、

その怖さが故に、人に対して気をつかえるようになりました。

思いやりがもてるようになりました。

 

その他にも、

これまでに多くの方にお会いする度に、

考えがプラスの方に変わっていきました。

 

イライラしたり、人を怒ったりしても、

そのことでさらに自分がマイナスになり、

相手も自分に対してマイナスの感情を抱くだけです。

 
私は飲食店で、料理に髪の毛が入っていたとしても怒りません。
ただ、二度と行かないというだけです^^;
髪の毛でイラッ!店員さんにイラッ!
そして、その気持ちをお店に伝えた自分は
なんだかムカムカ・・・^^;
・・・いいことなんてないですよね。
さらには、
関係ない人にそれを愚痴ったりするもんですから、
周りの人までもが離れていってしまいます^^;
 
でも、そんなときこそ、
「今日はこういう日なんだなー(^^)」
と思ってみて下さい。
いい意味であきらめがつきます。
そして、ここから起こる良いことを想像することが出来ます。
 
私は今日、
お会いするはずだったその方が来なかったおかげ(?)で、
普段できていなかった事務作業がすごく進みました。
 
料理に髪の毛が入ったりしていたらどうでしょうか?
私は、
「自分にも自分で気付いていない不注意があるかも?」
と考えます。
 
そんな風に視点を変えると、
 
普通いらだってしまうような出来事から、
いろんなことを見出すことができ、
逆にプラスの自分に変わります。
 
マイナスについての言動はどんな状況でも
悲しい結末にしかつながりません。
 
ぜひ自らがプラスの存在になりましょう。