あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

親切が裏目に出てはいませんか??

今日も地震のこと。


福岡(私の住む地域に限って)は、
今日は大きな余震はありませんでした。

 

昨日は無機質な警報にビクビクしていましたが、
その感覚はだいぶ消えました。
でも、やはり夜になるとなんとなく怖い気持ちが残ります。

 

熊本では、物資が不足しているそうです。
福岡でも、そのことに意識が向いていて、
熊本に物資を届ける準備が着々と進んでいます。


限定列挙された物資を、
支援者に小学校に持ってきてもらい、
それを分別した状態で集め、
熊本に輸送するという流れです。
私も明日、物資を届けに行こうと思っております。

 

ここで、残念ながら問題が出ているようです。

 

ごく一部の福岡の人が、
物資を買い占めているとのこと。
おそらく、福岡に被害があった場合に備え、
我先に!という思いでたくさんの物を買っているのでしょう。
今優先すべきは熊本…
これは論外ですね。
同じ福岡人として、とても恥ずかしい限りです。

 

でも、もうひとつ問題が起こっているようです。
熊本に支援するために、粉ミルクが買い占められている…
そうなると、福岡に住む粉ミルクを必要としている家庭が、
大変な思いをすることになりますね…

 

もちろん、一番の被災地を支援するために…
との想いは必要ですし、素晴らしい想いだと私は思います。

 

ただ、それによって、自分たちが不幸(と言うと言い過ぎかもしれませんが)
になってしまうと、
それは本末転倒ではないでしょうか。

 

支援のための物を買う際は、
まわりの状況を見て、
・自分の出来る範囲で、
・在庫が十分にお店にあることを確認し、
買って支援するという行動をとりたいものです。

 

人に与えようとする行動はとっても素敵なこと。

 

でも、

 

しっかり考えて行動しないと、
それが逆に迷惑となってしまうかもしれない、


ということもしっかり意識しておきたいものですね。

 

みんなで助け合いましょう!!!