あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

売れないとイミがない。

「あなたの得意分野は?」
と聞かれて、すぐ答えられますか?


私なら仕事でやっている「税務」が得意分野と言えますし、
その人その人で、それぞれ得意分野があるでしょう。


料理人なら料理を作ること、
保険の営業マンなら、オススメの保険を売ること。
当然のようにあると思います。

 

では、その得意分野の自分の持っている商品やサービス、
「売ることはできますか?」
もっと突っ込むと、
「買ってくれるお客様はいらっしゃいますか?」

 

おそらく、会社に勤務されている方であれば、
割と「売ることができます」と言える人が多いのではないでしょうか?
これは、その会社の名前や、これまでの会社の実績があるので、
それを基に「売ることができます」と言えることが
多いのではないかと思います。

 

一方、ご自身で起業をされている方はいかがでしょうか。
「売ることができます」と言えるでしょうか?
私の感覚では、意外と大半の方が即答できていないように思います。

 

特に起業して間もない頃は、
実績もないので、売ることが難しいと言えます。

 

・・・得意分野があり、素晴らしい商品(サービス)を持っているのに、売れない。

 

致命的ですよね(^^ゞ

 

「売る」ということは、
お客様から対価(お金)を

自分の手で受け取ることができて、
初めて実現します。

 

ですので、この「売る力」がなければ、
宝の持ち腐れとなってしまいます。

 

売る力を得ること。
これがまず第一に必要です。
これがないと、商売にすらならないのですから。

 

あなたはこの「売る力」、持ち合わせていますか?

 

ここでハッ!と気付いたらしめたもの。

今から、早速売る力を付けていきましょう!

 

・・・売る力の付け方は、、、
ここでは書ききれないため、また後日に(笑)