あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

腹を割ると信頼関係が生まれる

こんばんは。
福岡の「幸せ発見隊長」ハッピーバードです。

 

前回はまずは相手の話を聞いてお互いに信頼関係を作れるようになったところで、自然と仕事の話に結びつく、という話をいたしました。
ただ、相手の話を聞くといっても、相手があなたに対して心を開いていないとそんなに相手もあなたに対していろいろ話さないのではないでしょうか。
まずは相手の心を開くこと
それが何より重要です。
では、どうしたら相手の心を開くことができるのでしょうか?
それは、
自分をさらけ出すこと
です。
さらけ出すとはいっても、いろんな程度があると思いますが、
おそらく、さらけ出せば出すほど相手は心を開いてくれるように思います。
例えば、私で言うと、親が離婚していることや、国家試験に長い年月をかけてようやく合格できたこと。
そういういろいろな苦しい経験を経て今があると言うことを相手にお話しすると、だいたい相手も共感してくれて、あー自分の場合はねぇと言うように話を切り出してくれたりします。
そんなふうにある程度腹を割って話せるようになると、お互いに気を許せる関係になっていきます。
私の感覚としてはそこからが本当のスタートかなという気がいたします。
ビジネスにかかわらず本当に大切にしたいお友達など、やはり根底はここにあります。

心の通じ合う会話、そんな会話を通じてお互いに分かり合うことができれば、すごく良いのですよね。