あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

自信を持って、価格をアップしよう

こんばんは。

福岡の「幸せ発見隊長」ハッピーバードです。

 

今日は意識高い方々とのお食事会でした。

はっきり言って普通の人とは次元の違う意識のレベルを持たれた方々。

私もこのような方々とお話をすることにより、私自身が引き上げられる思いがしてすごくありがたいです。

自分よりレベルの高い方々に積極的に会うこと

これは自分を引き上げるためには必要不可欠なことです。

 

こんな方々に共通するのは、

仕事を心から楽しんでいること

お客様を思い、仕事に没頭・没入すること。このことが何よりの喜びなんですね。

お客様のニーズをしっかりととらえ、さらにお客様の思いを超えたサービスをし、お客様を感動させる。これが仕事です。

これはどんな業界にでも共通するお話であるはず。

 

また、お客様を感動させることは、お客様を幸せにすること。

以前のシャンパンタワーの法則でも言ったように、お客様を幸せにするにはまず自分が幸せでなければならない。

お客様のことを思って、自分の商品を安売りしたらどうでしょう?

自分の商品を安く売るわけだから、その分利益が少なくなり、自分の懐はさみしくなる一方ですよね。そんな自分が満たされていない状態で、相手を幸せにできるはずはありません。

戦略的に価格を下げることはあったとしても、何も考えずに値下げをすることは双方にとってはっきり言ってマイナスです。

相手を想うからこそ、適正な対価をいただく

適正な対価なわけですから、相手はそれに見合う、さらにはそれをも超えるサービスを受け取ることができます。

これで相手もよし自分もよしの双方よしの状態になるわけですね。

 

今一度、自分の仕事に対する立ち位置を俯瞰してみてはいかがでしょうか?

ここで述べた根本的なことの誤りに気付けるかもしれません。