あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

変化の先に進化あり!

 

先日、趣味のブラジルのパーカッションの関係で
ワークショップに参加してきました。
ブラジル人のこの先生は、ブラジルパーカッションの世界では

大変有名な方だそうです。

 

先生が刻むリズムに続いて

私たち参加者がリズムを同じように刻む。
楽器はタンボリン(よく知っているタンバリンとは少しちがいます!)、
トライアングルなど、

パーカッションにあまり詳しくない方でも
馴染みあるものもありました(^^)

・・・ただ、そのリズムの刻み方が、


ブラジリアーン!


やはりプロの方が叩くとちょっと違うんですね〜!
アクセントやミュートをちょいちょいっと変えてアレンジを加えると
何とも言えないカッコよさに変わります。
みんな自然と体がノッてくるんですね〜。
これがまた心地いい!!

 

いきなり

「叩いてみんね?」(もちろん英語だったりポルトガル語でですが(^^ゞ)

と振られ、

アゴゴ(高い音と少し低い音が心地よく響く楽器♪)を叩かされた私は、

叩いてはみるけど、なんかちょっとリズムが合っていない様子^^;

先生を目の前に、受講者のみなさん全員の前に立つと緊張します・・・(^^ゞ

 

その後、3ブロック位に分かれて

それぞれ同時に違ったリズムを叩きます。

 

自分のブロックだけだと叩けるけど、

ここに違うブロックが乗っかってくるととたんに

あわわあわわ・・・

 

先生が言っていました

 

「一人でやってる時はちゃんと叩ける。

でも他の人が入って違う音が入ると

リズムが狂うんだよ」

 

確かに、他の音が入りだすと狂いだします^^;

・・・でも時間が経つにつれ、お互いがお互いの音を聞けるようになり、

だんだんと合ってくるんですね。

そしてフィニッシュ!大歓声です!

リズムがあった喜びでみんな大フィーバー!

 

私たちも自分の意識のなかに他のものが加わると

すごく抵抗感を感じます。

 

例えば、

自分1人で座っていた2人掛けの電車の座席の隣に

他の人が乗ってくると、

最初はなんかすごくイヤな時がないでしょうか^^;

でも数分経てばだんだんそれが当たり前になってきますよね。

慣れてくるんです。

 

仮に、その電車が停電か何かで止まったとしましょう。

その隣の人と数時間一緒に過ごすことになります。

そして、その後電車が復旧し、どちらかが降りようとする時は、

不思議とさみしくなるような気がします。

 

自分の意識に他のものが

入ってきても、

だんだんそれが

化学反応のように増殖し、

また違ったものが生まれる。

 

そんな気がします。

 

なんか前の記事でも書いた、

「モノづくり」みたいですね!

 

音楽・モノづくり・日常生活・仕事

・・・全てにおいて、この要素は入ってくる気がします。

 

変化を喜んで受け入れましょう!

 

その先にまた新たな幸せのタネが見つかるはずです。

見つかるはずなので、ぜひ前のめりになって見つけてみせましょう!