あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

仕事は楽しいかね?

先日、勉強会に参加してきました。

 

いろんなプロダクターの方々が集まる会です。

建築士の方や、プログラマー

その他いろいろなモノづくりをされている方々。

 

私は全然分野の違う仕事なのですが、

新たな気づきを見つけるために、

こんな風にいろんなところにアンテナを

張らせていただいています(^^)

 

その中で、国内外で有名な某企業の製品開発者の方がお話しされていました。

 

就職後、その企業のいろいろな製品の開発に携わられてきたそうです。

(その製品は本当に誰もが知ってるスゴイもの!)

 

そして、アメリカの方なのに日本語ペラペラなのがまたスゴイ(!)

 

その製品開発に携わるかたわらで、コーヒーにはまったそうです。

そのコーヒーにはまったが最後・・・

 

「このコーヒー豆を、どうやったら一番美味しく飲めるのか」

この問いのもと、あらゆるコーヒーメーカーを買い集めます。

そして、そのコーヒーメーカーを分解する!(・_・;)

 

どうやって豆がひかれているか、

どうやってコーヒーのエキスが抽出されているのか。

こんなことをずっと研究していたそうです。

 

その中で、どんな点が悪かったかということを、

コーヒーメーカーの製造会社に、

フィードバックとして勝手に送り付けていたそうです(笑)

 

そんな中、有名な製品開発に携わっていたにも関わらず、

(きっとすごく給料ももらわれていたことでしょう・・・)

この会社を退職、そして美味しいコーヒーづくりに没頭します。

 

モノづくりをする人って、

こんな風に没頭してるんだな・・・

 

ということに深く感心しました。

 

 

そんなお話を聞いて、私が思ったこと。

 

この方は、

 

自分の好きなことを仕事にされています。

 

だからこそ、こんな没入感をずっともって、

仕事に取り組めているのだと思います。

 

こんな方が、こんな風に本気でモノづくりをされているのだから、

フツーの人がフツーにやってたって、

勝てるわけがないですよね・・・

 

仕事で成果を上げるには、

やはり好きを仕事にしないといけないのかなと

思わされました。

 

でも・・・

 

あなたは、自分の仕事が好きですか?

 

もしかすると、NOかもしれません。

では、こんな問いをしてはどうでしょう。

 

あなたは、あなたの仕事をどうやったら好きになれますか?

 

仕事が好きでないのだったら、

今やっている仕事がどうやったら楽しく好きになれるか

を考えてみませんか?

 

もしかしたら、時間を計って競争のように仕事に取り組むこと、

自分のやっている仕事が

どんなふうに社会の役に立つのかを考えること。

 

そんな風に行動や思考をすると、仕事が楽しく好きになれるかもしれません。

 

そうすると、仕事をしていることが幸せに感じるようになるはずです(^^)

そして、その気持ちが仕事の発展や利益につながっていくことでしょう。