あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

自己紹介3 〜私の転機・税理士試験〜

大学3年生になると、周りは就職活動のムード。
私はこのままではいけないと思い、

一念発起して簿記検定の試験を受けるため、
自分で勉強。


そして、検定試験に無事合格し、会計の面白さにとりつかれ、
そこからもっと上を目指したい!という想いが生まれてきました。


そこで思い出したのは、父親の借金のこと。


私のお金に対するいろんな悔しい想いも沸々と湧いてきて、
お金のプロである税理士になろう!と決意いたしました。

 

税理士試験は5科目の試験科目に順次合格していけば、
試験合格となります。
すごく簡単そうに思えたのですが、
そこからがイバラの道(^^;;
・・・なんと、合格するまでに14年もかかってしまいました。


今では笑い話ですが、
途中はノイローゼになったり、かなり気持ちが不安定になってしまったことも
多くありました。


それでも、信念だけは通し、何としてでも税理士になるんだ!!!
という強い想いを持って日々を過ごしました。


本当に寝ても起きても勉強。
車の運転をしながらでも、信号待ちで停まっている間に条文暗記。
朝目が覚めると、無意識に覚えたことの反復をし始めるという
恐ろしい日常の習慣が身についてしまっていました(^^;;


でも、ここで学んだ大きなこと。


「やってやれないことはない。」


「信念を貫いてよかった」


ということ。
今でもこのことは大きな自信につながっています。