読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

振替納税で納付が1ヶ月後に?

「そんなん払えません・・・」 確定申告をしたところ、思いの外所得税が・・・所得税は確定申告書の提出期限である3月15日までに納付しないといけません。 でも、ちょっとしたウラ技が。 「振替納税」という制度を使って、所得税を口座振替にします。 すると、3月1…

花粉症から見る先手必勝

とにかく目がかゆい・・・ 先週末位からだろうか・・・こちょこちょこちょこちょ目の奥をくすぐられているかのようなこの感覚。 そして一度掻いてしまったらもう最後・・・カキカキスパイラルへ突入。 猫が延々と顔を洗う気持ちがよくわかります。いや、わかりません…

法人にして惑わず・個人にして憂う

「労災に入ったっちゃけど、経費になると?」 確定申告時期。自分自身が仕事をしていて、他に従業員がいない社長。俗にいう「一人親方」。 この方がこの度労災保険に入ったとのこと。 1.労災保険料は経費?労災保険料も業務の一環として入っているので、そ…

住宅ローン控除を使い忘れたら・・・?

「たばこはハタチからの販売になりますので・・・」 最近たばこも最近高いですね。私は吸いません。スイマセン・・・ 私の前に並んでいた女性が、たばこを買おうとしたところ断られた様子。「私、40代ですけど・・・」 確かに・・・かなり小柄でかわいらしい人だったので…

預金の知られざる利率

「高いよ~、定期預金(!)」 最近、30代も後半に突入したこともあり、将来の話に花を咲かす機会が増えてきました。 「年金もらえるの?」「教育費大丈夫やか?」などという中に、貯金の話も入ってくるわけで。 今の普通預金の金利が0.02%位。これに目を付…

年金は申告しなくてもよいことが多い(!)

「なんね、来んでよかったとね。」 前回に引き続き、税理士の無料相談会での一コマ。高齢の方で、年金の収入のみの方も多くいらっしゃるのですが、今日はその年金収入の確定申告について見ていくことにします。 1.公的年金には控除額がある国からもらう年…

配偶者特別控除に要注意

確定申告がスタートし、税理士も確定申告のお手伝いをする時期となりました。 一般の方がいらっしゃる無料申告会場。私もこの会場での応援に行っているのですが、結構誤った申告が多いこと・・・誤った申告というのは、前年以前のこと。もう終わってしまってい…

今日から確定申告

今日から確定申告が始まりました。 税理士業務の一環として、税務支援というものがあります。 簡単に言うと、税理士にお願いするのがお金の面で難しい方を対象にした申告のお手伝いです。 今日は初日にも関わらず、130人もの人が来場して下さいました。 私は…

住宅ローン減税に必要な資料

ようやく体調も戻り、今日から仕事に復帰です。 そんな病み上がりに立て続けにお問い合わせが・・・ いやはや、頼っていただけるのは本当に嬉しいことですね。 さて、そのお問い合わせの中に住宅ローン減税についてのものが。 何でも過去の住宅ローン減税を適用…

税理士の業務は営業権??

先日知人の税理士が業務を廃止しました。この際問題となるのは、顧問契約をしてる関与先の会社。 関与先にとっても結構死活問題ですよね。今まで信頼して財布の中身を預けていた税理士が変わるということですので(汗) 当然、関与先は他の税理士に引き継ぐ…

ホステスさんへの源泉徴収

「もう、ややこしいわぁ~・・・」先日、お客様のお店が開店したということで、レセプションパーティーに行ってまいりました。いわゆるキャバクラの形態であるこのお店。 私も実はキャバクラの経理は経験がなかったため、いろいろ調べていると、人件費の支払方…

個人への支払に要注意

「なんもわかっとらん!」年に一度の親戚の集まり。親戚が一堂に会するともなると、なんとも不条理な人がたまにいるものです。 このおいちゃんにお茶を出す時は、必ず梅干しも一緒に・・・というわけのわからないルールが。 とりあえず、言われた通りしとこ・・・…

贈与税にも控除がある

「親からお金をもらうことになるんだけど、なんか税金気をつけないといけないの?」 などという質問をたまに受けます。 親だけでなく、人から何かをもらう時は「贈与税」に注意しておきましょう。 ただ、もらったら即贈与税、というわけではなく、基本的に1…

配偶者を相続税でも有効活用

昨日は贈与税についての配偶者の優遇規定を見ていきましたが、相続税においても配偶者の優遇規定があります。 1.配偶者の税額軽減簡単に言うと、配偶者であれば最低でも1億6千万円までは、相続税がかかってきません。このことを「配偶者の税額軽減」といい…

配偶者を贈与でも有効活用

「配偶者」と言えば、何を思いつかれるでしょうか? 一番多いのは所得税の配偶者控除でしょうか。収入がそこまでない奥様をもつ御主人であれば、年に一度は年末調整で耳にすることでしょう。 その配偶者に関する優遇規定。実は贈与税にもあります。 1.贈与…

今日は「給与支払報告書」の提出期限です

年末調整がやっと終わり一息のこの時期・・・ お忘れではありませんか?今日は「給与支払報告書」の提出期限です。 1.給与支払報告書とは?年末調整は所得税の精算。では、住民税は?この「給与支払報告書」を市区町村に提出することにより、確定します。 2…

含み益の課税は基本的にない

「俺も今年確定申告せにゃいかんっちゃ…」「確定申告?なんで?サラリーマンやろ?」 というのは、友人との会話。よくよく話を聞くと、今年から投資信託を始めたから確定申告をしないといけないと考えているとのこと。 その投資信託は最近よく話題にのぼって…

資産家の税務署への申告【財産債務調書】

「あなたの年収いくらですか?」 というのは、信託の商品を購入しようとした際に、申込用紙から聞かれた無機質な質問。お金が絡むものの買い物をする時は、こんなことを書かなければならないこともしばしば。「なんでそんなことを?」と聞き返したい気持ちも…

海外へ出発!そこには税金のワナが・・・

今でもよく覚えているのですが・・・中学生の頃の話。 友達と一緒に、いつもとは違う人通りの少ない公園を通りぬけ、学校まで近道を。我が町は地元では有名な治安の悪さ。ご多分にもれず、私たちもハマってしまいました。 「ちょー待てや!」 全身から魂が抜け…

白色申告でも奥様を有効活用?

福岡も最近かなり寒くなってきました。月曜日はこの冬初めて雪がうっすら積もっており、子どもたちもニンマリ。一面真っ白です。 白といえば・・・確定申告が近づいていますが、青色申告でない人も多いはず。今日はそんな白色申告の方の節税について見ていきま…

青色事業専従者給与の払い方

「嫁に給料払ってるから、経費にしていいんよね?」 という質問を最近知り合った人からいただきました。・・・正解であり、不正解でもある。 親族に給料を払うことは簡単ですが、これを経費にしようとすると一手間いります。 今日は青色申告をしている個人事業…

奥様の上手な使い方

「旦那の扶養から外れないために、給料を調整してほしい」 というのは、年末によくある話。 年末になって扶養の範囲の収入を超えそうなので、働く時間を短くしてほしいと。 これは奥様を扶養とすることにより、ご主人の経費を有無出そうとするもの。いわゆる…

普通より特別がいい?

最近マイナンバーの導入など、国家としての税収確保の戦略があからさまになってきていますね。さて、住民税・・・つまり市区町村でも同じような取り組みがされています。 1.特別徴収と普通徴収28年の年末調整を終え、市区町村に「給与支払報告書」という形で…

税務署と市区町村は切っても切れぬ関係

「税務署から手紙が来ました」なにやら、赤紙が来たかのような青ざめ。何だろうと思い見てみると、所得税の是正についての案内。 「扶養に入れることができない人を扶養にしていたため、改めよ!」というお手紙でした。 サラリーマンの人は会社が年末調整を…

国外に多額の財産を持っている人は要注意

もう時期、確定申告がスタート。 今の日本の経済事情に嫌気がさして、海外で資産を持つ人も多くいることでしょう。 当然、日本より海外のとある場所の方が利率も高く、税率も優遇されているということから、海外に資産を持つわけですね。ただ、海外に資産が…

税務署の身代わりになる一瞬がある

「なんでこんなに還付しないといけないの?」というのは、年末調整を終えて還付金を報告した社長の嘆き。「そりゃ、会社が税金を預かっているからでしょ。」というのはもののの道理。でも、本当にそれだけが理由でしょうか。 1.年末調整は従業員個人の所得…

所得税はお年玉、住民税はマスク

「なんで今年は少ないの?」というのは、恐妻家のしがないサラリーマンの友人。 年末調整の還付金が昨年より少ないとのこと。話によると、この還付金が会社より現金で払われるため、その分がヘソクリになるとのこと・・・なんとつつましい・・・今年の還付金は300…

サラリーマンのオトク。「特定支出控除」で節税。

とある方との会話。 「○○の資格を取るための講座受講料が3万もするって!高いよね~!」3万・・・それは高いのか(!) 私は10年を超える税理士試験の受験生活で専門学校に多額のお金をつぎ込んできたモサ。そこからすると3万って・・・(泣) お金に関する感覚は…

損失にも要件がある

今日は経費の3項目目、【損失】について。損をして失う。マイナス同士の組み合わせ。いいことなしですね。 1.損失とは? 「損して失う」という、読んで字のごとくの状態ですね。 天災・横領・売却損・除却損・貸倒・評価損・・・いろいろありますが、全てにお…

経費の1つ「費用」の3要件

前回に引き続き、今日は経費の2種類目。「費用」についてお伝えします。 1.費用って?費用って経費じゃないの?というように、「経費=費用」というようなイメージが強いものではないでしょうか? 実は、費用というのは経費の一項目に過ぎないのです。【原…

経費は3種類に分かれます

今日は免許の更新に行ってきました。 ようやくゴールド(!) 以前高速道路をずっと右側通行していると、違反切符を切られました(汗)違反は切られたものの、軽微な違反(?)とのことで、「ブルー」ではあったものの、更新は5年後となっていました。ゴール…

宝くじは申告が必要?

「宝くじ買わな~!」というのはうちの母。節目節目(?)で、ないお金をはたいて、夢を買います(!) 今まで当たったことはないのですが、夢を買うことも大事なんでしょう。(もしかしたら当たったのを黙ってるかも!?最近うちへの差し入れが豪華になって…

車2台。なにか問題でも?

「あかまる~ぅッ!!」と威勢のいい声。 我が町福岡市のラーメン屋さん一風堂。原点をいく「白丸」に対し、辛みそを加えた「赤丸」。注文したものに、店員さんが気持ちよく応対してくれます。 そんな一風堂さんがこの度上場とのこと。 news.yahoo.co.jp ラ…

年末調整を二重でやってしまうと・・・?

iPodのとある曲がバグりました。曲というより購入したセミナーの音源ですが・・・ おそらく、二重にデータをライブラリに落としてしまったことによるものだろうと思うのですが、もう一度やってもどうもうまくいきません。これが結構厄介で、停止や一時停止をす…

雇用促進税制の届出をお忘れなく

風邪をひいてしまいました。 妻も娘2人も。家族全員で。 今日でお正月も終わりというのに、なんとこのタイミング。お正月もいつもと変わりなく普通通りに過ごしていただけに、かなりショックです。 こんな時、予定の変更をせざるを得なくなります。 そうなっ…

マルシェという魔法の世界からの経営を考える

いよいよ大晦日。「大晦日だよ、ドラえもん」・・・今思いつきました(汗)小学生のころ、年末にはドラえもんのスペシャルがあっていました。欠かさず見てましたね。懐かしい・・・ 昨日は、近所のお魚屋さんに娘2人を連れてお出かけ。「マルシェ」というなんとも…

モノを買うのは明日が最終日。

いよいよ12月30日。 残すところあと1日です。 個人事業主にとって、お金を使う節税ができるのは明日までとなります。今、自分の所得の見込みがどの位になるか見当はついているでしょうか? 見当がついている前提の話ですが、30万円未満のモノを買っての節税…

減価償却費はお年玉!?

もう年末。 役所関係は今日が仕事納め。 年末ということは年始もやってくるわけで、そうなると出費がかさみますよね。そう、お年玉・・・ 急な出費なので、思いの外財布が寂しくなったり・・・でもある程度渡す子などはわかっているので、予測はつくはずなんですよ…

年末調整でソンしてません!?

「かきねのかきねのまがりかどぉ~♪」 昨日の長女との会話の一幕。「たき火」の歌詞ですね。 私「二番は?」 長女「さざんかさざんかまがりみちぃ~♪」私「さいたみち・・・だけど、まいっか。」 私「三番知ってる?」(実は私も知らない)長女「やまんばやまん…

天災は忘れた頃にやってくる(ダメージの大きい税金のお話)

私の友人にすごく健康に対しての意識が高い人がいます。 その方はダイエットに関してもすごく敏感。ダイエットの情報があればここぞとばかりに情報を検知し、ささっと行動します。 でも、その大半はあることに悩まされ失敗に終わっているとのこと。そのある…

16歳未満の子どもも「扶養」にしておきましょう!

巷では三連休・・・ですが、関係なく突っ走ります(!)家のことをやりつつ妻と子を味方につけ、お仕事もしっかり頑張るわけです。 さて、そんな味方につけた子ども。 年末調整や確定申告で【扶養】として申告していますか? 昨日の続きです。(↓昨日の記事) e…

16歳未満の人も「扶養」として申告してますか?

今朝の日経新聞に、今年生まれた子どもの数が100万人を割り込んだとの記事がありました。 なんでもこれは、1899年の調査依頼で初めてとのこと。子育てにはお金がかかることはもちろん、20-30代の女性が10年前に比べて2割も減っているとのことです。 要注…

「税引き前」っていったい?

保育園の手続きで証明書を出す時期が近づいてきました。 この証明書をチラッとみると、税引き前の給料を書いてね、という欄があります。なんだろ?税引き前って・・・ 税務の世界では、同じ呼び方だけど意味が違うものがあります。その一つとして取り上げられる…

税務署はあたりをつけてやってくる

母の五七五に負けじと作ったタイトル・・・ everydayrunchange.hatenablog.com 最近通勤ルートによく大きなゴキブリを見かけます。かなり大きいです・・・ 赤信号を付き切ったり、 一時停止を怠ったり・・・ そんな時、すごいスピードで駆け出します。カサカサカサー・…

従業員増えてませんか?大きな節税です。

我が家に3人目の子どもが誕生しました。三姉妹(!)父としては嬉しい反面、肩身も狭く・・・5人家族でしっかりやっていきたいと思います。 さて、晴れて我が家の人口が増加したわけですが、事業者の人口・・・すなわち従業員が増加すると、税金の恩恵を受けること…

同じ「控除」でも?

昨日の続きです。 控除には「所得控除」と「税額控除」の2つがあるというお話でしたね。 今日は具体的に、個人事業主を例に挙げて、2つの違いを見ていきたいと思います。ここでは、年間の売上が1,000万で仕入が800万。(簡単にするため、その他の経費はな…

「控除」の本当の意味を知っていますか?

最近は年末調整の時期ということもあり、扶養についてのご質問を多くいただきます。中でも配偶者控除については、ニュースで取り上げられていることもあり、みなさん興味津々の様子。 でもこの「控除」についてきちんと理解している人は意外と少ないのが現実…

決算期の具体的な変更方法

最近次女の食欲が出てきました。 かなりの「食わず嫌い」の次女。 最近、食わず嫌いから食べてみることにチャレンジしており、チャレンジしたものは食べれるようになってきているというわけです。 「とりあえずやってみる」という次女の姿勢は素晴らしいこ…

節税のウラ技「決算期変更」

2017年の税制改正の大綱発表に。 毎年のことですが、その時代・景気の状況に応じ、税金の法律も変わっていきます。 今回は「配偶者控除」についての議論が盛り上がりましたね。 消費税などもやはり景気の状況を見て政府が決めていくもの。 その政府が決めた…

経理のお門違い?「もうけ」について

先日地下鉄に乗った際に、停車位置を超えて停車するというハプニングが。慌ててバックして戻ったものの、車内は騒然。 その後、その駅を発車しようとしたところ、今度はいきなりバック・・・立っていた人はフラッと・・・たまたま私は座っていたのですが、かなり冷…