あなたの財布の見張り役、税理士ユーキのブログ

私たちから切って離すことができないお金、そしてその価値を表す数字。数字は操る人によっていかようにも変わっていきます。そんな数字をキレイを操り、お金のあるべき姿を税理士ユーキがお伝えします。

人間関係

対話なくして発展なし

「かなりブランクがあるんですよ。」 今日は、以前より交流のある【一般社団法人女性起業家スプラウト】の理事長をされている長菅さんとのご面談。(公式HP)http://sprout.gr.jp/ もう一度正式にお会いしたいとの申し出をご快諾いただき、今日の日を迎えま…

人との対話、人の温もりがすべてを変える

「いやいや、捨てときますよー」 昨日はゴミ出しの日。 我が家は燃えるゴミが水曜日と日曜日で、昨日は水曜日。 ゴミ出し日の夜12時までにゴミを家の前に出しておけば、ごみ収集車が持っていってくれる様子。 昨日も妻が細い腕と太い精神力と骨折旦那への程…

かしいかえんのプリキュアショーから見るビジネスのうまい仕組み

「しょこらーっ!ほいっぷぅーっ」 今日は家族でかしいかえんへ。 長女の中で空前のプリキュアブームが舞い起こっています。 保育園から帰ってきたら、プリキュアの格好してひと踊り。 そしてお風呂から帰ったら、下着でビキニのようなセクシーショットで、…

同じ温度感同士が化学反応を起こしたその先の世界は・・・

「同じ温度間で心地いいですね」 今日は約1年前に交流会で知り合った方との会食。もともと共通の友達の知り合いということもあり、すごくお話しやすいイメージがありました。 もう一度お話してみたいと思い、私の方からぜひお会いしてお話したいことをお知ら…

今日の出来事&ボヤキ

昨日で運動会も終わり、今日は子どもたちも落ち着いて平和な休日。 今日は妻に引越しの準備に専念してもらうべく、妻を家に残し、父と3人娘で外出するという手はず。 「ほんわぁー!ほんわぁぁー!!。゚(゚´ω`゚)゚。」 9ヶ月の三女が起きた様子。 さて、ミルクの…

対話こそがやはり・・・

「ようこそ!松山へ~!」 昨日今日とで松山へ。偶然にもえひめ国体と重なり、天皇陛下もいらっしゃったとのこと。 運動着姿の選手たちが続々と。こういったイベントは活気があっていいですね。 今回は仕事上の研修で松山へ行ったわけなのですが、同じお仕事…

相手の話を聞いてナンボ!

「多いですね~!」 今日は初めて「ランチ会」というものに参加して参りました。 これがかなり大規模でなんと参加者300人(!)こうも多いと何を話していいのかもわかりません(汗) その中で当然のことながら名刺交換などが行われるわけですが、どれだけ短…

2度の評価をクリアしてこそ成功がある。

「キレイだね~!」 今日は土日を利用して、妻の実家へ。実家近くのハウステンボスで、花火の世界大会が偶然にもあっていて、通りすがりに遠目に花火を見ることに。 どの国のものかもわからないのですが、すごく色鮮やかで、今まで見たことのない幻想的な光…

相手の立場に立った思いやり

「大変失礼いたしました。」 今日は長袖のカッターシャツを買いに、某百貨店へ。半袖で出勤していたものの、夜にすこしキチっとした会に参加するため、長袖のシャツにジャケットを羽織っていこうというモクロミ。 サイズを店員さんに伝え、新しいシャツにウ…

あり得ないクリーニング屋さんから学ぶ顧客審理

「安かろう悪かろう??」 今日はクリーニングを出しに、職場近くのお店へ。 以前は宅配のクリーニングをお願いしていたのですが、宅配だけにどうしても割高に(汗) そうであれば、ということで同じクリー二ング会社の店舗に持って行ったというわけです。 …

暑気払いで節税プラスアルファの効果を??

「身体がダルイ」 二週間に一度ほど整体に行っているのですが、この時期は暑さのこともあり、身体が壊れがちであるとのこと。私も、やはり梅雨の時期から通年と比べて、倦怠感にさいなまれています(汗) おそらく、従業員の皆様もそうではないでしょうか? …

人は選び、選ばれるもの

「あなたが言うから買ったんよ。」 仕事柄、出先で筆記用具を使うことが大変多い毎日。 そうなると、やはり相手の見た目も気になってしまうのでどうしてもきちんとしたボールペンを使いたいもの。 ただ見た目が良いだけというわけだけでなく、やはり使い勝手…

家族を会社と考えてみる。~経営とは~

「対話は大事だね~」 本日、テレビに出演いたしました! テーマは夫婦の対話。 夫婦の対話を通じて仕事や家事・育児などを考える。 これが経営とすごく似ています。 夫婦が家の共同経営者。 この共同経営者は、同じ想いをともにして家族という組織を動かし…

ラブストーリーは突然に。ご縁作りは複利的に。

「お久しぶりですねー(!)」 今日は半年ほど前に交流会で会った方とランチへ。 その時は少ししか話さなかったものの、また話をしてみたい気持ちがあったため、久しぶりに会うことに。 やはり交流会は多くの人が参加しているため、あまり話せないもの。でも…

更なる先の先を目指していく

「ぜひよろしくお願いします(!!!)」 税理士は税務の専門家。税務の専門家だけにとどまらず、巷では経営者の一番の相談相手とも言われます。 経営者の一番の相談相手が税理士であるとしたら、その税理士が税務だけのお話をしたところで、経営者は満足す…

ご挨拶

昨日6月30日をもって、長年の税理士事務所勤務を正式に終えることとなりました。 7月からは独立し、心機一転でより顧客の立場に立ち、誠意を持って邁進してまいります。 これからも、どうぞよろしくお願いいたします(!)

どの情報を信ずるべきか

「ホームページがないからやめとくわ~」 密告により過重労働の実態が明らかに。告発により不正が明らかに。 本当の情報は表に出てこないもの。 と、するならば、インターネット上の情報に左右されるほど愚かなことはないでしょう。 今のこの時代。確かにネ…

子どもの教育からつかむ経営のヒント

「うちの子があんなに怒っとるのは・・・そういうことかぁ(!)」 今日は、我が家ではお馴染みになりつつある平野理都子さんをお招きしてのモンテッソーリ教育講座。 ameblo.jp 今回も大変多くの学びをいただきました。 1.難しいことだから価値がある 子ど…

対話こそが真の利益につながる

「そんなこと思いよったとぉー!?」 先週末は、夫婦会議。 夫婦会議と言っても、我々夫婦だけでなく、他の夫婦も含めたイベント。 夫婦の対話を通じて、家庭の絆を深くして、しっかりした家庭を作っていくということ が目的なのです。 妻との共有のクラウド…

決算書から読み取る経営者のホントの顔

「顧問契約をお願いしたいのですが・・・」 ということでありがたいお問い合わせいただくことは大変多いのですが、このお問い合わせには2つの種類があります。 ひとつは、独立開業などで今まで一度も税理士とのお付き合いがない方がお問い合わせいただくパター…

やはり相手の立場に立って考えるべし

「重かろう!?このかご使わんねっ!」 今日行ったとある小売店。妻が重そうに荷物をレジに持っていこうとしたところ、レジのおばちゃんが心配してかごを持って飛んできてくれました。 大きなお世話というのはよく言われることですが、気をつかわれないより…

行きたい先はどこですか?お金が迷子になってます。

銀歯が外れ、慌てて歯医者へ・・・というのは約2ヶ月前。 これまでなんとなく歯医者に行かないとな・・・と思いつつ、そのまま放置。気が付けば、前回の歯医者からもう2年も経っていました。 その2年越しの歯医者。虫歯が・・・出るわ出るわ・・・ 虫歯は万病のもととい…

人の温度に勝るものナシ

ここのところ、フィンテックの技術がすさまじい。 会計の入力を、領収書、銀行通帳、クレジット明細・・・などと進めていくわけですが、オンラインでつながっている通帳やクレジットのデータなどは、自動的に会計ソフトに読み込めるようになりました。 ここまで…

金八先生の「ひとというじはぁ~」から学ぶ○○

金八先生を見ながら、いりこをつまみ、牛乳を飲み、時々鼻血を出す。 背を伸ばしたいという願望があったのでしょうか。よく覚えていませんが(汗)そんな中学の青春時代。いつも金八先生を取り巻く生徒の人と人とのぶつかり合いに深く感動していたことを思い…

自分は磁石であると心得るべし

「いかん、下がっとる・・・」というのは、妻への私のボヤキ。 家族でバスを使ってお出かけ。 バスに乗り込んだところ、後ろに日本人ではない方(おそらくアジア系)のお父さんと4人程の娘。 一番後ろの席にこのお父さんが座っている。その前の席に次女を抱っこ…

自分のことは他人に聞くべし

「オープントースターでバウンドケーキ焼きたい!」と言うのは、うちの母。オーブントースターでパウンドケーキが正解ですね。 思い込みなので、もちろん本人は気付いていない。 かく言う私も当然母の子なので、スタバに行っては「プラペチーノ!」と元気に…

バランスがすべて

明日はお客様のお店が新規オープン。というわけで、プレオープンの祝賀会が今日あり、参加してまいりました。 みなさん、まだ慣れない様子であたふたしているところがまたほほえましく、いい感じ。 今日はこのお客様とのご縁をいただいた方と、久しぶりにこ…

好きな人と仕事をすることの大切さ

「あんな人だとは思ってもいなかった・・・」と話すのは、とある経営者の奥様。 銀行口座や現金の管理から経理全般を従業員に任せていたが、知らず知らずのうちに横領されていたとのこと。 所詮は他人だから無理もないこともあるか・・・との思いもありますが、な…

産婦人科から見る顧客心理

仕事が終わり、保育園に迎えに行き産婦人科へ。三女が産まれてからの生活ももう数日。 産婦人科から子どもたちの夕食が出ることは本当に神の救いのごとくありがたいもの。 いろいろママさんから話を聞いていると、 子どもの食事が出ることが決め手で、この産…

母が一躍有名人に(!)

母が壊れました。 「ねぇ!ナカジーのえふえむのごーしちごーにわたしの$'"&)・・・!んで、&$')%(んよ~!!」 (注)母は日本人です。 よくよく話を聞いてみると、「憧れの中島浩二さんに母が作った五七五の季語いらずの緩い俳句のようなものをラジオで取り上…